Loading...
一般社団法人 宮崎県教職員互助会
背景色
退職される方へ
retire

令和3年度末に退職される方へ

教職員互助会の手続き

退職により退会手続きをとっていただく必要があります。
令和4年度は再任用をされる方も、再就職をされる方も、このタイミングで教職員互助会の退会手続きをしていただくことになりますのでご注意ください。

退職される方は、必要書類を郵送するか、4月に開催する「退職に伴う給付等手続き説明会」に参加して現職中の精算手続きほか、退職互助部加入に係る手続きを行ってください。
●「退職に伴う給付等手続き説明会」の日時、会場等は互助会報3月号や互助会からの送付文書でご確認ください。
●45歳未満で退職される方は、退職互助部への加入資格がありませんので、説明会への出席は必要ありません。

セカンドライフ助成金の請求について

加入されていた間、毎月納入していただいていた掛金の中で積立金となっていた部分を給付金として給付します。
請求は、「セカンドライフ助成金(特弔給付金を含む)請求書」(様式16)を互助会へ提出してください。

セカンドライフ助成金(特弔給付等を含む)請求書

貸付金の返済について

退職時の貸付残高は、一括返済となります。
貸付残高は、互助会が2月~3月にお届けする「退職に伴う給付等予定額のご案内」を参考にしてください。確定額については、4月になってからお知らせします。

退職者の返済スケジュール

令和4年2月(定年退職者)
3月(普通退職者)
返済金額(予定額)と返済方法を事前通知
令和4年4月11日「銀行口座振替書」の必着日 (口座振替での返済を希望された方)
令和4年4月20日頃振込により返済の方へ、返済額(確定額)を通知 ※宮崎銀行からの振込となります。
令和4年4月28日口座振替による返済日 (口座振替での返済を希望された方)
令和4年5月30日振込により返済の方の最終振込締切日

年度末前に一括返済をご希望の方や、ご不明な点がある方は、教職員互助会までお問合せください

宮崎県教職員互助会 総務課  TEL:0985-29-1242(貸付担当)

退職互助部について

退互部は、退職後の生活を豊かに過ごすため、退互部会員の「健康・生きがい・経済の安定」についての自立を支え合い、助け合っている組織です。

加入資格等については、下の青のタイトルをクリックしてください。

退職互助部の加入・退会

年度の途中で退職される方へ

手続きについてお知らせしますので、教職員互助会 総務課(0985-29-1242)へご連絡ください。