Loading...
一般社団法人 宮崎県教職員互助会
背景色
返済方法
return

1 返済開始

貸付月の翌月から開始します。
ただし、一時金返済分(ボーナス併用返済)については、貸付月後最初に到来する6月又は12月の一時金支給日から開始します。

2 返済方法(返済回数表)

下記の返済回数表から、ご希望の返済方法を選択してください。

返済途中で返済方法を変更することはできません。

貸付の種類により返済回数表が異なりますので、よく確認してください。

※一時金(ボーナス)併用返済は、借用金額が100万円以上のものが対象です。

  毎月返済のみ 一時金(ボーナス)併用返済
生活資金貸付
教育資金貸付
住宅貸付
【1、2、3表】
返済回数表
【4、5、6表】
返済回数表
車貸付
ライフサポート貸付
【あ、い、う表】
返済回数表
【え、お、か表】
返済回数表

一括返済と一部繰上返済

返済中に一部を繰上げて返済する「一部繰上返済」と、貸付金残額を一括して返済する「一括返済」ができます。

1.一部繰上返済

返済回数繰上による、返済期間短縮の希望者を対象に年2回(6月・12月)募集します。

※申込締切等は互助会報でお知らせします。

2.一括返済

申込書は必要ありません。
随時返済できますが、返済額等の確認のため、事前に互助会事務局にご連絡ください。
金額確認後、指定日までに互助会専用の振込用紙でお近くの宮崎銀行から送金してください。

4 返済の猶予等について

  1. 育児休業、介護休暇、傷病休職等の無給休職期間中は返済を中止することができます。ただし、給料や期末勤勉手当の支給があり、控除可能な場合は返済をしていただきます。
  2. 無給期間中も返済を続けられる場合は、申し出により振込用紙を借主に送付します。
  3. 会員休止期間中、貸付返済金がある場合は、引き続き返済をしていただきます。

退職時

退職(退会)のときの貸付金残額は、指定期日までに一括返済をしていただきます。
3月末退職者は、4月上旬の「退職に伴う給付等手続き説明会」で手続きを行います。

年度途中で退職するときは、互助会事務局に連絡ください。