Loading...
一般社団法人 宮崎県教職員互助会
背景色
年金の種類
type

確定年金

60歳から受け取れます。10年、15年、20年の3種類があります。
基本年金と配当金(生じた場合)による増加年金を合わせてお支払いします。
年金受取期間中に一時金でのお受取を希望された場合には残余保証期間に対応する未払年金現価をお支払いします。
ご加入者が年金受取期間中に死亡された場合、ご加入者の遺族に残余保証期間年金をお支払いするか、年金にかえて未払年金現価を一時金でお支払いします。

保証期間付終身年金

50歳から受け取れます。10年保証、15年保証の2種類があります。
保証期間内(10年間、15年間)は、加入者の生死にかかわらず基本年金と配当金(生じた場合)による増加年金をあわせてお支払いします。保証期間経過後は、加入者が生きている限り年金を受け取ることができます。
保証期間中に、年金受取人(遺族含む)からご希望があれば、将来の年金支払いに代えて、残余保証期間に対応する未払年金現価を一時金でお支払いします。この場合、10年、15年保証期間付終身年金については10年、15年の保証期間経過後加入者本人が生存されていたとき、年金のお支払いを再開します。ただし、年金再開後に一時金のお取扱いはできません。
保証期間内に加入者が死亡したときは、残りの期間は遺族が年金または一時金として受け取ることができます。
保証期間経過後は生存確認のため、年1回、所定の書類のご提出が必要となります。

二段階型年金(前厚年金)…つなぎ年金として役立てることもできます。

10年確定年金、10年保証期間付終身年金の2種類があります。10年確定年金は60歳から、10年保証期間付終身年金は50歳から受け取れます。初めの5年間は多く、6年目以降は少なく受け取ることができます。この場合、前段の5年間は2、その後5年間は1の割合となります。

繰延について

加入者はお申し出により、年金開始を1年単位で最長10年間繰延することができます。この期間中引受保険会社が定めた方法により積み立てておきます。ただし、繰延期間中、保険料の払込はお取り扱いしません。なお、お申し出により繰延期間を変更し、年金のお支払いをします。

配当金支払方法

毎年の配当金はそれぞれのお支払時期の前年度決算により決定します。
決算実績によってはお支払いできない年度もあります。毎年の決算により配当金が生じた場合には、積立期間中は責任準備金の積増のための保険料の払込に充当し、年金受給権取得後は年金の増額のための保険料に充当します。年度途中で脱退された場合はその年の配当金はありません。

  • この制度は、明治安田生命保険相互会社と締結した拠出型企業年金保険契約に基づき運営します。
  • 相互会社においては、契約者が「社員」(構成員)として会社の運営に参加する仕組みとなっていますが、この契約における契約者は団体であり、加入者は被保険者であるため、社員とはなりません。したがって、総代の選出に関する社員の権利等、社員が有する権利はありません。

『生命保険契約者保護機構』について
引受保険会社は生命保険契約者保護機構(以下「保護機構」といいます)に加入しています。
保護機構の会員である生命保険会社が経営破綻に陥った場合、保護機構により、保険契約者保護の措置が図られることがありますが、この場合にも積立金額や年金受給時にお約束した年金額等が削減されることがあります。
詳細については、保護機構までお問い合わせください。
詳しくは、ホームぺージアドレス「https://www.seihohogo.jp/」をご覧ください。

MY-A-22-他-005053

※制度内容等詳細については、パンフレットをご一読ください。

※当ホームページに掲載している内容は2023年の制度内容(2023年1月1日更新時点)のものです。
 ご加入に際しては最新のパンフレットを必ずご参照願います。